laidback_style

ストール

  毎日、毎日暑くていろんなことが進みませんよ~
これは、昼寝をしすぎて夜眠れなくて、夜な夜な縦糸を準備してたもの。
 お盆には親戚のおばちゃんのところに持っていったので、写真撮っておいてよかった。IMGP0506_convert_20100901155202.jpg綿スラブをメインにビタミン色で。
IMGP0508_convert_20100901155232.jpg
 幅を狭めにしたので真夏でも巻けそうかな。
   
スポンサーサイト

草木染めストール

織り上がりました~!!
草木ストール

 染めを自分でした糸で織りあげるのは、なんだか愛着もわいてきますね~。。
草木で染めた事で、100年くらい前にタイムスリップした感覚を楽しみつつ。
 手織りや染めをはじめてから、おじいちゃんやおばあちゃんの時代の暮らしがとても大切に思えるようになりました。かつおぶしを削ったり、梅干しを漬けたり、味噌を造ったり。
 便利な時代だから、楽しみながらできているのかもしれないけど。
 続けていけたらいいな~と思います。

ミント、タイム染め

  今日は夫さんが息子ちゃんを歯医者に連れて行ってくれたので、
染めたままになっていたかせ糸の玉巻きをしました。 


  まずは麻糸麻ミント染め
  下染めをしていないので、とても淡ーい色に仕上がりました。
 次にシルクシルクミント染め
  同じ染め液でも、この濃度の違い。
おもしろいですねぇ。。
 
 さてさて、3時間かけて負けた数は、、、麻糸の3かせ、15玉分です。
  腕が、、いたいよぉおぉおぉ。染め玉
          左から薄オレンジ色はタイムのチタン媒染
        真ん中  肌色はミントのチタン媒染
        薄いレモン色はミントのアルミ媒染

                さぁさぁ、この糸で何を織りましょうかね。

夏ストール

夏ストール


今回のストールはけっこう時間がかかったかな。
 スラブの糸だからからみはいいのだけど、やっぱり1本取りだからか
なかなか進まなかった~。
 
夏糸

  糸は生成りの綿スラブと水色の綿シルク、濃色のダン染め。
涼しげに仕上がったよ。
  

あと、とらちゃんが織り機の中に入って糸をパリパリ引っ掻いてるぅ!!
  子猫がいて、糸をいじってはいけませんね。
何をやっていても食いついてきます、、、

ミント染め

ミント
   庭に茂っているミントの葉を使って、染めをしましたよ。
 この量の3倍くらいを使って、250gの麻糸を2かせとシルク2種類を70gずつをチタン媒染とミョウバン媒染で染めました。
ミント染め

 ぐつぐつ、ぐつぐつ、いいかおりがしてきましたねぇ~。。
  この煮だしているときが、ハーブはいいね アロマテラピーっぽくって。
  
このあと、レモンタイムをざくざく切って、250gの麻糸とシルク70gを染めました。
 タイムのほうが少し濃くできたかな?
  乾いてみないと、わからないかぁ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。